クアラルンプール グルメ 旅行 観光

【2019年版】マレーシアで美しいビーチ!レダン島の行き方と観光内容も合わせて徹底調査

更新日:

こんにちは

自称ビーチ評論家のキャプテンです

遂に念願だったレダン島へ行く事が実現しました

今回、レダン島旅行は仕事のランチ休憩中、当然のノリで始まった

"no-img2″
ツバサ

旅行行きたくないか?ランカウイは行ったからレダン島あたり

"no-img2″
キャプテン

そうですね!レダン島に行きたいです!

先輩の一言から始まったレダン島旅行の計画

早速、レダン島の事について調べ始めました。ネットで調べると行き方や観光内容で参考になるような記事は今一つ見つからず、レダンに行くには2つの港があるけど、この港から行ったらどの場所に降りるのかとかアクティビティの内容とか今一つ詳しい内容の記事がない
私はレダン島に行ったらBBQがしたい
BBQについて詳しい記事はないのか、なぜかBBQにこだわってた私
アクティビティもシュノーケリングやダイビングの記事ばかり、他にはないのか、お土産を買いたいのだがお土産屋さんはあるのか
記事で参考になるのはなかった

なので、私なりに詳しい行き方や観光内容をレダン島へ観光したい方になるべくわかりやすく共有することを決意しました

レダン島旅行当日までの流れ

航空券の購入

まず、レダン島に行く流れは クアラルンプール第2空港→クアラトレンガヌ空港→Merang Jetty→レダン島 の流れになります
なので、エアアジアでクアラトレンガヌ空港までの航空券を購入しました。
クアラルンプール→クアラトレンガヌの往復チケットを400RM(日本円で10415円)ほどで購入

レダン島のホテルを選ぼう

続きまして、レダン島のホテルを予約

我々はレダン島でホテルが密集してるエリアがあるのでそのエリアに宿泊すればお土産やビーチ、レストランへのアクセスが便利だと考えました
レダン島のホテルは少なく大半の人がそのエリアに宿泊するはず

フェリーを予約をする

続きましてフェリーの予約です
このフェリーの予約が非常に迷いました

https://www.easybook.com/en-my

このリンク先でフェリーを予約しました
こちらで間違ってはいけないのがクアラトレンガヌ空港からレダン島までには2つの港から行けるという記事を見つけました
1 Shahbandar Jetty
2 Merang Jetty
まず、どちらの港から行けばいいのか、それはGoogleMapからホテルの位置、港の位置を確認する事にしました
まず、Shahbandar Jettyの港のルート
宿泊場所と違う気がする


続きまして、Merang Jettyからのルート

ルートをたどっていくと

ホテル近辺の位置に到着します
ということでMerang Jettyの港から行けば良いということがわかりました

前泊するならフェリーの位置をGoogleMAPで調べその周辺を予約

続きまして、これは港付近で前泊する方限定になるんですが
向かう港もわかった事ですし、あとはMerang Jetty付近の宿を予約するだけ
見つけました。100RMの格安宿が
22時頃到着で寝るだけだったので港から近くであれば何処でも良かったので、この宿にしました。



これで旅行の段取りは組めました
あとは旅行当日を待つだけです

マレーシアでもっとも美しいビーチ レダン島へ

"no-img2″
ツバサ

行くぞ!ついてこい

"no-img2″
キャプテン

はい!先輩!!

当日仕事を終えクアラルンプール空港第2空港へ
男2人の旅なので、電車だと1人片道50RMのところをGrabだと片道60RMぐらいなので2人で割ると30RMで空港に向かい、無事にチェックイン
飛行機が飛びクアラトレンガヌ空港まで約1時間
寝落ちしたのか30分ほどで到着したかのように感じた



クアラトレンガヌ空港に到着
クアラトレンガヌ空港は田舎なので人混みも少なくどことなくキャプテンの故郷 北海道の帯広空港に似てます。

"no-img2″
キャプテン

先輩、クアラトレンガヌ空港に到着しましたが、まずはどうしますか?

"no-img2″
ツバサ

まずは、タクシーカウンターだ!予約した宿に向かうタクシーの手配!急げ

"no-img2″
キャプテン

かしこまりました

空港内に潜入すると迎えにタクシーカウンターがあります
距離関係なしに55RMで宿に迎えます
空港の外に出るとタクシーが待ち構えてるのでレシートを見せると乗せてくれます


港近辺のホテルまで約40分

ホテルに到着

Kembara Resortに到着

私達が宿泊したKembara Resortは港近辺の宿で港まで車で5分圏内
宿代が100RMなので2人で割ると1人50RMと格安
宿に到着したらまず荷物などを部屋に置き
水やシャンプーなどを購入したかったので、コンビニがあるか尋ねると徒歩圏内にないとのこと、だが、その時神が舞い降りました

"no-img2″
スタッフ

車で連れてってあげるからちょっと待ってて

この宿の安さでスタッフさんの気遣いな発言にキャプテンは感激しました
車の中から見た景色はまるで田舎道で私の故郷、十勝にどことなく似てる
キャプテンが右側を覗くと牧場発見

"no-img2″
キャプテン

先輩!!馬がいます

"no-img2″
ツバサ

お前アホか!!あれは牛と言うんだ

"no-img2″
キャプテン

先輩すいません

たまには人間間違いあるといいたいとこなんですが、私も動物なので間違います
そして、買い出しも終え
朝の8時発のフェリーに乗るため早めの就寝
翌朝7時に起床
宿泊先のホテルは朝食付き

50RMで朝食つきは宿泊者には嬉しいサービス

"no-img2″
キャプテン

先輩、このホテル安いのにサービス良いですね

"no-img2″
ツバサ

そうだな!キャプテンチェックしてやれ!

"no-img2″
キャプテン

わかりました!先輩

クオリティーも申し分ない

急いで朝食を食べ、港へ
しかも、5RMで港まで車で乗せてくれるサービス
この宿は是非とも観光客にお勧めしたい宿です

宿泊先の場所

Merang Jetty

"no-img2″
キャプテン

まず、港に到着したら、下記の場所で予約の確認をする事!

"no-img2″
キャプテン

予約の確認を終えると別の窓口で、港使用料とレダン島への入場料を支払いをするように伝えられるから忘れない事!

"no-img2″
キャプテン

これを忘れてしまうとレダン島に入れないので注意するように

"no-img2″
キャプテン

他にありますか?先輩

"no-img2″
ツバサ

そうだなぁ!あと、付け加えるなら予約したフェリーのチケットが往復110RMでレダン島の入場料が30RMで港使用料は5RMって事をしっかりと伝えろよ

"no-img2″
キャプテン

すいません!さすが先輩

"no-img2″
ツバサ

毎度すいませんって!ちゃんとわかってんのかこのヤロー

"no-img2″
キャプテン

はい!気をつけます!

あとは出発まで待機

レダン島出発

およそ40分でレダン島に到着します

"no-img2″
キャプテン

いくつか港の停留所があるのでグーグルマップなどで降りる位置を確認した方が確実かも

"no-img2″
キャプテン

レダン島に向かう最中も絶景

レダン島到着

 

まずは、ホテルに向かいチェックイン

レダン島で今回宿泊した宿はDELIMAというホテル

*このあとこのホテルに宿泊した事で私たちに悲劇が起こる事になるとは、この時は想像もつかなかった

部屋に荷物を置いたあとは
早速ビーチへ直行

レダン島のアクティビティ

"no-img2″
キャプテン

レダン島のアクティビティは事前予約をしなくても心配いらないみたいですね。現地予約も可能ですね

"no-img2″
キャプテン

先輩、レダン島にはどんなアクティビティがあるんですか?

"no-img2″
ツバサ

まずは、シュノーケリングだ!今回、宿泊先のDELIMAのオプション予約した。値段はRM20

"no-img2″
ツバサ

それ以外にも各ホテルにはオプションでダイビングなどもある!

"no-img2″
ツバサ

また、ホテル外でもビーチ沿いで様々なアクティビティの予約が可能だ

"no-img2″
ツバサ

アクティビティの種類も豊富で、まずはビーチ沿いお店でもダイビングが予約可能だ

シューノケリング

今回、私たちは宿泊先のオプションでシューノケリングを予約しました
シューノケリングでもうウミガメに出会えます
私は多くのウミガメに出会えることに成功しました

"no-img2″
キャプテン

先輩!まさかシュノーケディングでウミガメに出会えるとは思いませんでしたね

"no-img2″
ツバサ

そうだな!早速ウミガメに出会えた!水中カメラでウミガメの撮影にも成功したが、動画の容量が大きくて貼り付けできなねぇ!

"no-img2″
ツバサ

面目ない!!

ダイビング

SUP

"no-img2″
ツバサ

SUPもある!SUPは場所によって値段の差が激しいことに気づき。危なく110RMでSUPをやるとこだった!危なかった。安くSUPがレンタルできるお店を良く見つけたなぁ!偉いぞ

"no-img2″
キャプテン

SUPに関したら別の場所では110RMでしたからね!こちらのお店でレンタルしたら25RMは安です

"no-img2″
ツバサ

沖縄まで行ってくらぁ!

"no-img2″
キャプテン

元気だなぁ〜先輩!お気をつけて〜

ATV

"no-img2″
キャプテン

ATVはしなかったですが、こちらも楽しそうでしたね。先輩

Night Jungle Trekking

"no-img2″
キャプテン

こんなのサンダルで行ったら1分で撤退ですね

"no-img2″
ツバサ

サンダルだろうが、裸足だろうが、俺は行く気満々だったけどな!

宿泊先失敗体験談 DELIMA

アクテビティを終え宿泊先に戻ると事件が発生

"no-img2″
ツバサ

シャワーがでねえぞ!クソが!

"no-img2″
ツバサ

仕方ねぇ!!トイレのホースで体を洗うしかなさそうだな!!

"no-img2″
キャプテン

私は下でシャワーを浴びてきます

"no-img2″
キャプテン

助けてくれ〜センパ〜イ!シャワーが止まりませ〜ん

"no-img2″
キャプテン

なんなんですか!このホテルは〜

"no-img2″
ツバサ

これが、DELIMAか!くそ〜やられた!

レダン島のお土産ベスト5

"no-img2″
キャプテン

先輩!レダン島もお土産が豊富で良かったですね

"no-img2″
ツバサ

そうだな!全部買い占めるか!

1Tシャツ

        

"no-img2″
キャプテン

Tシャツは喜ばれること間違いなしですね!

"no-img2″
キャプテン

洋服も現地で購入して着るのもありですね!

2マグカップ

"no-img2″
キャプテン

彼女、彼氏がいる方にプレゼントしたら喜ばれること間違いなし!

3子供服

"no-img2″
キャプテン

子供に着せたらモテモテですよ!オシャレな洋服ばかりですね

4キーホルダー

"no-img2″
キャプテン

手軽だし、お土産としては荷物にならないので良いですね

5ぬいぐるみ

"no-img2″
キャプテン

ウミガメのぬいぐるみも可愛いですね!子供がはしゃぎそう

レダン島のビーチを満喫

"no-img2″
キャプテン

先輩が沖縄から戻ってくるまでレダン島のビーチを満喫することにしよう

"no-img2″
キャプテン

本当にこのビーチは綺麗!

"no-img2″
キャプテン

それに有名なビーチにも関わらず人が少なくつろげます!

"no-img2″
キャプテン

歳のせいか騒がしいことが苦手な私にはぴったりかも

"no-img2″
キャプテン

先輩が沖縄から戻ってきた

"no-img2″
キャプテン

水死体になって帰ってきたー

"no-img2″
キャプテン

先輩!!しっかりしてください!SUPは何処ですか?

"no-img2″
キャプテン

デポジット返してもらえませんよー

"no-img2″
キャプテン

SUPを紛失したらデポジット200RMは返ってきませんのでご注意下さい

ディナーはBBQ

"no-img2″
キャプテン

遂にディナーの時間ですよ!待ちに待ったBBQですよー先輩

"no-img2″
キャプテン

先輩も無事一命を取り止めたことですし、美味しいBBQを食べましょう

"no-img2″
キャプテン

今回私達が向かったのはHome Townと言うブッフェスタイルのレストランです!値段は1人140RMです

"no-img2″
キャプテン

先輩、このレストラン美味しかったですね

"no-img2″
ツバサ

そうだな!ここのレストランの魅力はブッフェスタイルで肉や、サテー、ソーセージを自分たちで取り焼く!スタッフも楽だし、観光客も遊び心があって楽しい

"no-img2″
ツバサ

このように

"no-img2″
キャプテン

それ以外にもパスタ、サラダ、魚介類、デザート、その他にも種類が豊富で本当においjしかったですね!

"no-img2″
キャプテン

このレストランは自信を持ってお勧めできます!子供から大人まで美味しくいただけます

 忘れ物してもレダン島で揃えれる

"no-img2″
キャプテン

あっ?忘れ物したってこともあると思います!実は意外にレダン島で足りないものが見つかります

"no-img2″
キャプテン

例えばiPhoneのケーブル

"no-img2″
キャプテン

iPhoneのケーブルはまさかあると思いませんでした!これは意外でした

"no-img2″
ツバサ

続いて、水中ケースだ!これはあって当然だなぁ!

"no-img2″
ツバサ

海水パンツもあるから、忘れても心配いらない!

"no-img2″
キャプテン

サンダルやシャンプーもありますよ

レダン島旅行の感想

ビーチが想像以上に綺麗で感動しました
人も少なくうるさい観光客もいないため仕事の疲れを癒す旅行にはぴったりです
宿泊するなら2泊3日がベストかもしれません。
2日あればアクティビテーを全て楽しめます。
逆に長く宿泊するとやることがなくなり退屈すると思います
マレーシア在住の私はいつでもこれるのでまた行きます
いや、また行きたいと思いました

まとめ

いかがでしたか?
レダン島は静かでカップルや家族連れにピッタリです
彼女ができたら、また訪れたいと思います

The following two tabs change content below.

キャプテン

北海道帯広市出身です 現在KLに在住です。皆さんの知りたい情報なんでも教えます お気軽になんでも聞いてください あなたのリクエストお待ちしております

-クアラルンプール, グルメ, 旅行, 観光

Copyright© KL在住 ボンビーキャプテンのおBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.