クアラルンプール 観光

KLセントラルから電車で30分!クアラルンプールの観光スポット!バトゥ洞窟の行き方と観光

更新日:

キャプテン

こんにちは、自称グルメ評論家のキャプテンです

キャプテン

今回は薬剤師のお友達が日本から遊びに来てくれました!先生挨拶して下さい

先生

初めまして!薬剤師のコバです。よろしく!

キャプテン

あれ?先生!顔色がよくないようですが、大丈夫ですか?これからバトゥ洞窟に行くんでしょ?

キャプテン

皆さんをバトゥ洞窟に案内するんでしょ?先生!行く前から死にそうですよ!

先生

大丈夫!日本から薬を持参してきたから

ということでせっかくなので、今回は薬剤師の先生と一緒に世界遺産のバトゥ洞窟に行く事になりました

バトゥ洞窟とは

マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地の洞窟

洞窟内には多くのヒンドゥー神話に基づく展示や壁画があり、洞窟を形成する石灰岩はおよそ4億歳とされているみたい

キャプテン

へぇ〜4億歳!歴史ありですね!先生は不老不死と噂がありますが、何歳まで生きたいですか?

先生

ゴホッゴホッ!もう寿命かもしれない

洞窟に入るには、272段の階段を上がらなければいけない

キャプテン

あなたはたどり着けるかな

バトゥ洞窟の行き方

KLセントラル駅からバトゥ洞窟の行き方のご案内をします

バトゥ洞窟へのアクセスはKTM Line

まずKTMの受付で切符を購入します

目指す場所はBATU CAVES

電車で1本

約40分で行けます

しかも行き先は終電なのでとてもわかりやすい

ただKTMの電車は遅延の常習犯です

キャプテンは奇跡的に10分の遅延ですみましたが、普段はもっと遅延することもあります

バトゥ洞窟到着

駅を出るとキャプテンの大好きな神秘的な大自然が目に入ります

BATU CAVES駅を出ますとバトゥ洞窟まではとても近い

駅を出ますと下記の写真の場所がすぐ目に入ると思います

この通りにはドリンク、洋服、アクセサリー、ヘナタトゥーショップ、占いなどローカル屋台が立ち並びます

そのさきを抜けると

猿がいます

ここにも猿

バトゥ洞窟はあちらこちらに猿がいるみたい

まずローカル屋台を抜けると

正面に先生

キャプテン

先生邪魔です!体調悪いんだからすっこんでて下さい

左手にハマヌーン

右手には世界最大ののバトゥ洞窟のシンボルと言われるムルガン像

バトゥ洞窟は入場料は無料

バトゥ洞窟に辿り着くまでの道なりは階段まではあっという間

バトゥ洞窟に向かってる途中にカラフルな建物が登場してきます

カラフルな建物を抜けるとムルガン像が現れますので

洞窟まであと少し

もう少しで一番の障害物の272段の階段に突入します

バトゥ洞窟はドレスコードあり

ちなみにバトゥ洞窟は神秘的場所なのかドレスコードが存在します

キャプテン

足を出すのはNGみたい

キャプテン

皆さん、気をつけてください

そして、遂に272段の階段に突入

この日のためにとコンドミニアムのジムで足腰を鍛えてきたキャプテン

しかし、中盤に入ると少し疲れて休憩

キャプテン

いや〜30を過ぎると体力が低下します

キャプテン

学生の頃は無限の体力を持っていたんですが歳には敵いません

少し休んで人間観察してるとまた猿が

こちらの猿は大人しいもんで可愛いです

そしてもう半分を過ぎると思わず叫びたくなる光景

頂上に到着でーす

もう洞窟は目の前

洞窟の手前に神々がいるじゃないですか

わぁ、いきなり真っ二つ?

彼、やられてない?

斜め向かいに神様がいるけど、彼にやられたのかな

この、神様は何故傘を?日傘?

日焼けしたくないのかな

バトゥ洞窟到着

では遂にバトゥ洞窟に潜入

少し証明が明るいかな

別の角度から見渡して見るとこんな感じ

この洞窟の中にも神々が

Tバックのギャルの神

こちらは休憩してる神々なのかな

では階段の奥に進んで見ましょう

ちなみにこの階段、上がる段差が斜めで滑りやすいので上がる時は転ばないように注意して下さい

階段の奥に進むと

また鍾乳洞が

こちらも神が君臨してます

太々しい

ちなみに私が1番気になったのが

こちらの岩です

自然で出来たものか

それとも好意的に作られたものか

とりあえず指を指しときました

先生

ううっ!

キャプテン

ええっ!この岩、先生とリンクしてるんですか!

キャプテン

てか、先生まだいたんですか!

まとめ

日本から遊びに来た先生が歴史的な事が大好きで喜んくれました

kLセントラル駅からも近いし

まだ、バトゥ洞窟を観光してない方

バトゥ洞窟オススメですよ

 

 

The following two tabs change content below.

キャプテン

北海道出身 22歳で地元北海道を離れ東京に上京。 東京での出会いに恵まれた結果 26歳で雇われながらも人材派遣会社の役員に就任。 なぜか、モデルのお友達が多かった事がきっかけに読者モデルのキャスティングやイベント事業もおこない業務拡大へ。 28歳で代表を辞任。いつしかお金を稼ぎたいというよりかは静かに暮らしたい気持ちの方が膨らみアメリカ、セブ島と渡り現在はKLで平和に暮らしてます。 以前より時間はあるので、これからはKLの情報を配信していきたいと思います。

-クアラルンプール, 観光

Copyright© KL在住 自称グルメ評論家キャプテンさんのおBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.