こんばんは

最近髪の毛が増えてきた『キャプテン』です

実は昨日僕のお友達が携帯をなくしました。

何が1番ショックかというと写真のデーターですよね。

思い出が全て消えてしまったみたいです……….

キャプテンも良く携帯なくして思い出が消えてったんで気持ちがすごいわかります。

そこで今回のテーマ

セブでの紛失盗難についてです

実は『パリピ』になりすぎてセブ生活でも携帯をなくした経験があるキャプテン

それに僕も含め周りの留学生も携帯や財布を盗難、紛失した人が非常に多いいです。

紛失したら正直いろいろめんどくさいです……….本当に

キャプテンは今後このような留学生が出て欲しくない。なぜなら皆さんには楽しいセブ島留学を楽しんで欲しいから。

なので紛失、盗難の対象方法を教えたいと思います。

まず初めにおすすめするのが海外旅行保険には必ず入りましょう。

なぜなら紛失した場合、留学終了後に全額ではないですが、お金が戻ってくるからです。

僕の場合、最初の滞在が6ヶ月だったのでクレジットカードの保険は滞在から3ヶ月しか使えないので、別で13万ぐらい払って海外旅行保険に入りました。

早速本題へ

それでは、キャプテンの例をあげ、携帯を盗難紛失した場合の対象方法をお伝えします。

携帯(紛失した時の対象手順)

1初めに保険会社に連絡

2City Hall(市役所)に行き申請書類をもらう

3交番に行きポリスレポートをもらい

4保険会社に連絡をする

順序的にいったらこの流れですね。

必要な物

パスポートのコピー

*パスポートのコピーがないと手続きできません

ちなみに留学前には絶対携帯の回線止めてから来てくださいね。

間違っても機内モードにすれば『いいでしょ』という考えはもたないように。紛失した場合機内モードを解除されでば多額の請求がくる可能性が………

その場合保険会社は責任を取りませんので、自分が支払うことになります。

保険会社が責任を持つのは紛失した代金のお支払いだけです。

場所

市役所のすぐ近くに交番があります。.徒歩3分圏内です。

確かここでしか紛失の手続きができないはず…….

交番の場所がわからなかったら市役所の人に場所を聞けばすぐ近くなんでわかると思います。

手続きの終了期間

ポリスレポートが出来上がるのにキャプテンの場合1週間ほどかかりました。

セブの警察も適当なんでこの日に来てと言われて行ったら、謝りもせずまた別の日に来てと言われた例もあります。僕の場合は段取り良く手続きが終了しました

手続きが完了後

日本に帰国後にもう一度保険会社に連絡をします。

連絡をしたら保険会社が書類を送ってくるのでそれに記入し送り返します。

そこから保険会社の審査が始まります。審査を終え2ヶ月後ほどでお金が振り込まれます。

戻ってくる金額

戻ってくる金額は購入した値段がそのまま戻ってくるのではなく、今現在売られているお使いだった機種値段で戻って来ます。

僕の場合6万ぐらい戻ってきました。

ただ2年ほど前の携帯で調べたら4万ぐらいだった気がするんだけど、そこは謎に包まれたままです。

財布盗難(セブ編)

僕の場合海外旅行保険13万払ったんですが、現金が盗まれても戻ってこない保険でした。

戻ってくる海外旅行保険もあると思いますが、もっと高額な海外旅行保険になると思います。

それ以上の保険もったいない!!と思う方もいると思うので、特別に財布を落とさない秘訣をキャプテンが教えちゃいます。

セブ島留学ではチェーン付きの財布を身に付けろ

これは間違いありません。日本でも『パリピ』になって財布を落としてたキャプテン(しらふでも落としたこともある)、落とすから反省をしてチェーン付きの財布にしました。そしたらこの3年間どんだけ酔っ払っても日本どころかセブでもなくさなくなりました。

セブ島留学中の皆さんチェーン付きの財布にしましょう

最後に

なにかあってでは遅いので海外旅行保険には絶対入りましょう

楽しいセブ島留学をお楽しみ下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA